相続税申告の流れ

1.相続税の申告納付は10ヶ月以内に
  被相続人様が亡くなった日から10ヶ月以内に、相続税の申告書を提出し、相続税を納付しなくてはなりません。この限られた期間に、財産を所有していたご本人が
いない状態で、遺産を確認しなくてはなりませんし、相続人に未成年や失踪者がいる場合には特別な手続きが必要になり、10ヶ月という期間はあっという間に過ぎて

まいます。


2.相続税の計算方法

 相続税の計算方法は下図の流れの通りですが、財産をどう分けるかによって相続税額は変わりますし、また残された配偶者がその後亡くなった場合の相続税も考慮
しなくてはなりません。